<   2016年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

阿蘇へ

宮崎と熊本の山々を越え阿蘇にやってきました。
阿蘇宮に参拝してきました。

大きく崩れ落ちた姿がみえます。
c0017802_15381825.jpg

今回は境内には入れません。 復旧を願ってお参りしました。
c0017802_155639100.jpg

此処は大丈夫と思ったら、手前の脊柱は倒れてしまっていました。
c0017802_1538522.jpg

阿蘇は水が冷たくてとても美味しいです。
冷たい水で喉を潤し、冷たい足水で足元から冷やして一休みしました

内牧温泉で一泊し、翌日は小国町の鍋ヶ滝を見に行く事に
この滝は「世界ジオパーク」に認定された「阿蘇ジオパーク」の中にあり
阿蘇の台地の息吹を感じさせる重要な場所だそうです

鍋ヶ滝へは、途中の学校のグランドに駐車して、乗り換ます
3台がピストン運転で送り迎えしてくれました。

滝は裏側に広い空間があり (裏見の滝) と呼ばれているそうです
鍋ヶ滝
c0017802_15462471.jpg


滝の裏側へまわります
c0017802_15474191.jpg

レースと滝の後に人影が沢山、 と裏の大きな空間
c0017802_1548669.jpg

滝で一休みすると、またまた階段を登らなければ・・・・
アップダウンの毎日です
c0017802_15482415.jpg


お昼になって、 阿蘇のお肉を満腹過ぎるほど頂きました。
美味しかった~~~~なあ
阿蘇は水も食べ物も本当に美味しいです

子供たちに魚釣をさせようと池山水源にやって来ましたが
残念ながら、釣り堀ははなくなっていました
でも水源の水はコンコンと湧いて、マイナスイオンをたっぷり・・・・・
又水は一段と冷たくて、足水は数秒ほどしかつけられません
それでも皆挑戦して冷たさを味わってきました
c0017802_15484953.jpg


子供たちを遊ばせようと「ヒゴタイ公園」にやってきました。
キャンプ場には水遊び出来る所があるみたいです
そこを目指して丘を降りていきます。
今日も降りたり登ったりになりました。 足にきく~~~
着いた水場は小川です。
でもあまりに冷たくてバシャバシャと水と弄れるので精一杯でした。 
それでも子供たちは喜んで遊んでいました

お花のイロイロ
ヒゴタイは咲き始め 沢山あるよ
c0017802_155013.jpg

河原撫子
c0017802_15521425.jpg

オニユリ
c0017802_15522634.jpg

オミナエシ
c0017802_15523774.jpg

川遊びを終えて登ってきました。 空模様が怪しくなって
来ましたよ
c0017802_1553236.jpg

おおい早くおいでアイスが待ってるよ
それにしてもとっても広い場所ですね、一雨降ってきました。
久しぶりの雨。。。。。
[PR]

by mimidiary | 2016-08-18 15:53 | 日々の出来事

お盆休みの楽しみは

今年のお盆は高千穂峡経由阿蘇方面のドライブ旅行です

私は、乗せて貰ってるだけなので・・・
高千穂峡は始めてです。 どんどん登って行くと
山や谷がとても綺麗です・・・・・ね。
山と山とを多くの橋が繋いでました。
その一つ
c0017802_1933785.jpg

子供たちは記念の鐘を鳴らしています
c0017802_19342496.jpg

沢山の高い橋や深い谷を通り過ぎ、高千穂峡に着きました
車から下りて今度は徒歩で下にシタに下りて行きます。
c0017802_19364414.jpg

段々切れ込みが深くなってきました。
c0017802_19372352.jpg

本当は川の側の道が続くはずですが、途中で通行止めになって
いました。
此処から迂回して行くようです。 折角下って来たのに又登りですよ
c0017802_19374737.jpg


ようやく高千穂峡に着きました。 記念写真を・・・
c0017802_19391669.jpg

私は他の人をほっといて、まず橋から下を見ることにしました。
たくさんボートがでています。
4時間待ちと言う事で、子供たちボートにはのれませんでした。
c0017802_19394436.jpg

真名井の滝を見に・・・・行きましょ
c0017802_19401486.jpg

対岸の崖が・・・ 面白い崖です
c0017802_19412720.jpg


真名井の滝
c0017802_1944387.jpg

そう言えばこの写真は高千穂峡のパンフレットで見たような・・・
[PR]

by mimidiary | 2016-08-17 19:50 | 日々の出来事

ご家族と一緒に楽しい体験を

夕方になって・・・・
本場のサウナを体験しました。

部屋自体は結構高温ですが、蒸し暑さとは違い大丈夫でした
よく焼けたこの石に水をかけます。 そうすると蒸気が石の方から
グルット回って熱さか回ってきます。
c0017802_19374781.jpg

水に浸した樹の枝で身体のアチコチを叩いてきます。
c0017802_1938159.jpg

しばらくそんなことをしながら皆でお話をしました。
もう良いと思った所で湖に飛び込むのです。
c0017802_19393353.jpg

2度ほど繰り返して、シャンプなどを済まし、最後にもう一度湖に
飛び込み泳いで、サウナとお風呂の時間は終わりました。

日没の遅いこの時期、まだ日のある内に寝床へ・・・


翌朝、一人綺麗な空気を満喫しました。
よく晴れた空を見ながらフインランドの旗を眺めていました。
c0017802_19402677.jpg


一通り遊具にも乗ってみました。 結構気持の良いものでしたよ。
c0017802_19412829.jpg

その内子供たちも起きてきて、早速トランポリンを始めました。
そばで写そうとしたら・・・
c0017802_1942843.jpg

お爺ちゃんと子供たちです。
c0017802_19482641.jpg

弟は釣りをしたいとお爺ちゃんと出かけました。
釣果は5匹だった様です。
c0017802_19433014.jpg


私達は手漕ぎボートで近くを・・・・一巡りしました
お昼を頂いて、空港に向かいます。

子供たちは自分たちのお城から見送ってくれました。
c0017802_19494455.jpg


空港まで2時間半程かかります。  飛ばして・・・ 頑張って下さいました。
昨日も何度か雨が降りましたが、しばらくすると綺麗に晴れ渡りました。
でも今日の雨は・・・・・
この雲の下はすごかったです
c0017802_19513662.jpg

チェックインが終わり荷物を預けるまで、添乗員さんのいない旅は
簡単には行きません
イロイロお手伝い頂いて、本当に有難うございました
無事に帰ることが出来ました
[PR]

by mimidiary | 2016-08-15 19:49 | おばさんの・・・人旅

サマーハウスへ

5日目はフィンランドのサマーハウスを訪れ、夏の過ごし方を
体験します。
フィンランドはほとんど平坦な国です。
ヘルシンキを出ると白樺や松の針葉樹の森を切り開いて作られた
牧場や畑があり、その真ん中に真直ぐな道が走っています。
景色としてはほとんど同じ様です。
スピードは120キロまではお巡りさんを気にしなって良いそうです。

2~3時間程走って目的地の着きました。
さすがにこの辺りまで来ると少し高低差があります。
そして湖が多くなってきました。
到着しました。
カモ?が3羽出迎えてくれました。
c0017802_21501646.jpg

末っ子が飛び込んで遊んでいます。 フィンランドの子供は
泳ぎが得意なようです。
c0017802_21504882.jpg

遊具のいろいろ
テント付きゆらゆら?、ハンモック、丸いブランコなどなど
なかなか楽しそうです
c0017802_21512650.jpg

手作りのお昼をご馳走になりました。
美味しかったですよ。。。 レストランより数倍美味しいです
c0017802_2151465.jpg

一休みして湖を案内してくれることになりました。
ライフジャケットを着て、乗り込みました。
お爺ちゃんが船を操縦し、お父さんが森を案内してくれるそうです
c0017802_21523125.jpg

岸からすぐに登ります。途中にリンゴ系のベリー
(もっと赤くなるとあまくなる、まだまだとの事)
今はブルーベリーの季節です。 自然に生えてる物は誰がとっても良いとのこと
沢山摘んで食べました。 でも木の高さは20~30センチぐらいの、小さいよ
c0017802_21525691.jpg

大体10~20メートル位の高さの様な気がします
ひだまりに白い苔ばびっしり、綺麗です
c0017802_21532637.jpg

お爺ちゃんは釣りをしながら待ってくれてます
c0017802_21535384.jpg

湖が縦に横に・・・・つながってます
高さは無いでしょう、まっ平
c0017802_215429100.jpg

塔の上で眺めを楽しんでいたら人が来ました。交代しましょう
c0017802_21552810.jpg

次は吊り橋に行くそうです。
この吊橋ですね
c0017802_227264.jpg

この桟橋から上陸します。
c0017802_21582999.jpg

途中にキャンプ用の施設がありました。
c0017802_21584727.jpg

吊り橋です。
c0017802_21591988.jpg

揺られながら、 海峡???で良いのかな 
c0017802_21593570.jpg

ボートがやってきました。
c0017802_21595879.jpg

戻って来ました。湖から見たサウナの建物と桟橋
c0017802_2201764.jpg

[PR]

by mimidiary | 2016-08-14 22:01 | おばさんの・・・人旅

タリンにて

小高い丘の上にあるの コフトウッツァ展望台でタリンの旧市街を堪能したので
丘を下りることにしました

タリンのアレクサンドル・ネフスキー大聖堂
c0017802_2042318.jpg

から少しづつ下がっていきます。
又城壁が見えて来ました。
c0017802_20481833.jpg

城壁をくくってみると内側はこんな感じ
c0017802_20471588.jpg

最上部はカフェになっていました。
c0017802_20483540.jpg

顔のない銅像が怖い・・・
c0017802_21192323.jpg

さあドンドン下りて行きましょう
途中で汽車のようなバスが来ました。
c0017802_20515867.jpg

今は1時前
c0017802_2052291.jpg

そろそろお昼を食べなくては・・・
カフェはお客様で一杯です
c0017802_20524894.jpg

私達の食欲は・・・・・あまりなく、3人で
ビール1・ スープ2つ・ フレンチフライ2つ
ウエイトレスさんにこれだけ・・・・・?って顔をされました。
メーニューにはスープの欄に沢山書いてあったのですが
なんと皆同じもの・・・・(各国の言葉で書かれていました)
カフェでしばらく休憩していたらとうとう雨が降ってきました。
聖ニコラス教会をたづねて港に戻ることにします。

石造りの大きな塔
c0017802_214950.jpg

金髪美しい女性の御者さんでした
c0017802_2145627.jpg

短い滞在だったのでほとんど見てない感じです チョット残念
4時半初のフェリーでバイキングディナーを食べながらユックリヘルシンキへと
戻ります
[PR]

by mimidiary | 2016-08-12 21:08 | おばさんの・・・人旅

エストニア・タリンへ

4日目は早起きしてタリンに行って来ました。
6時半にホテルを出て、9番のトラムで港に向かいます。
これから乗るトラムがきました。
c0017802_16115517.jpg

同じ考えの人が多いのか既にトラムは満員に近かったです。

チケットを買って・・・・、違う国へ行くのでパスポートが必要でした。
長い通路を進みようやく乗り込むと既に人でイッパイ
何とか座る場所を探して、2時間の船旅です。

晴れていた空がタリンに近づく程に曇ってしまいました。
一般デッキの最前面の場所はここ
c0017802_16124417.jpg

タリン港から出発です
船では旧市街が見えていたのですが、今はビルの後ろで見えません
今日も歩きます

c0017802_16132964.jpg

新市街地を登って行くと大きな公園に出ました。
この辺りから旧市街地に入りましょう
旧市街を取り囲む城壁です。 登って見たいが。。。
c0017802_1630593.jpg

まだ静かな町並みです
c0017802_1614697.jpg

今の自分たちの位置が知りたくて地図と標識で確認です
c0017802_16144720.jpg

市庁舎の横に居ることにわかりました。

市庁舎のアーチ通路
c0017802_16153540.jpg

市庁舎前広場 (ラエコヤ広場)
c0017802_16155619.jpg

チョット休憩
私はカフェオレを飲みましたが、大きなカップでしょ?
c0017802_16161763.jpg


市庁舎全景
今はまだ薄ぐもり、太陽が塔の横に・・・・
その内雨が来そうです
c0017802_16164824.jpg



一休みしたのでそろそろ旧市街の全景が見える展望台を目指しましょう
c0017802_16173574.jpg

小さな坂道を登って行きます
c0017802_16175636.jpg

展望台からタリンの町を眺めると
c0017802_1618304.jpg

カモメも一緒に
c0017802_16191713.jpg

展望台から下に降りられるようです
c0017802_16194073.jpg

毎日石畳の道を歩いています。 足元が危ないよ~~~
[PR]

by mimidiary | 2016-08-11 16:28 | 日々の出来事

名物料理を

あの店、この店と覗いて表にでると
カフェはお昼を食べてる人で一杯です
c0017802_15172155.jpg

私達も名物料理を食べなければ・・・・?

トナカイの肉料理、ビーブ料理、地元の川魚料理を注文して
味見することにしました。
c0017802_15181298.jpg

美味しかったです。

川沿いの倉庫街の中に小物のお店がありました。
絵や家具、陶器、ガラス製品・・・等々いろいろ
c0017802_15185034.jpg

此処は可愛くて手頃な値段の、目移りして楽しい場所でした。

新しい橋にでました。橋を挟んで古い街と新しい街
うえの写真が倉庫街とポルヴォーの古い町並み
下の写真は新しい橋と新市街地
船が沢山係留されています。
c0017802_15193195.jpg

対岸の橋の袂に白樺の大木が
c0017802_1519516.jpg

細い白樺の木はたくさん見ましたが、こんな大木もあるのですね。
今度は上流に向かってポルヴォーの町を見ながら歩いています。
c0017802_15222925.jpg

前面の焦げ茶色の建物は倉庫街です

この橋は古い橋、 此処を渡って大聖堂の方へ昇って行ったのです
c0017802_15255854.jpg

そろそろ駐車場に戻ってヘルシンキに戻らないとね
でもその前にフインランドの墓地によります。
フィンランドでは2種類の墓地があるそうです
c0017802_15285088.jpg

芝、と 土
何方も綺麗な花に囲まれて
生年月日と亡くなられた日の両方がありました。
[PR]

by mimidiary | 2016-08-10 15:33 | おばさんの・・・人旅

電車にのって

三日目の早朝です
真っ白い雲がお日様の光を浴びてとても綺麗です。
c0017802_2161160.jpg

でもしばらく経つと雨模様なのか 虹が出ていました

なんと今日は雨が振りそうですよ
c0017802_2175590.jpg

今日は電車に乗って郊外の町へでかけます。
電車に乗るのですが、切符が買えません・・・・
自動販売機しかありません、切符売り場や駅員さんが見当たらないのです
改札もありませんし・・・・ ホームはあるんですけどね
キヨスクの人に訪ねて列車の中で買えるとの事でした。

ヘルシンキ駅を出発 電車が何処に行くのかな?
c0017802_21203215.jpg

地域の教会のミサに参加して、皆さんと一緒にコーヒーとパンを頂きました

そして午後ポルヴォーの町を案内して頂きました。
フィンランドで2番めに古い街だそうです
ポルヴォー大聖堂から散策を初めます
c0017802_21273811.jpg

c0017802_2128975.jpg

柱に説教台がありました
c0017802_15135514.jpg

・・・・ね 空が・・・  あやしいね
c0017802_21295347.jpg

小さな町は観光客で一杯です
c0017802_21321191.jpg


c0017802_21382858.jpg


可愛いお店
c0017802_21392071.jpg

お店の横では可愛いお客さんが記念写真を撮ってます
c0017802_2141941.jpg

ショーウインドーの中は   ムーミン
c0017802_21424638.jpg

まだまだ街歩きは続く・・・・よ
[PR]

by mimidiary | 2016-08-09 21:44 | おばさんの・・・人旅

ヘルシンキ街歩き

午後になってドンドン暑くなってきました。
沢山の人が散策しています。

お昼はカモメ食堂で食べようと言う事になり、街歩きをしながら
探す事になりました。
小さな町なので地図を頼りに楽しく歩きましょ・・・

公園ではバイオリンを弾いてる人や、見てる人。 日光浴に専念してる人、家族連れで一休み
してるグループ   イロイロいます
バイオリンを弾いている人
c0017802_208880.jpg


白色で統一された涼し気な公園
c0017802_2085459.jpg

日光浴中の美女たち
c0017802_2091843.jpg

映画 かもめ食堂の撮影地です
残念ながら食堂は夕方からの営業でした
c0017802_20114287.jpg

ガラス越しに内部をパチリ
c0017802_20122284.jpg
 
実はオーナーが変わって、メニュー日本食とは限らない・・・・?
お昼を食べたしたオープンカフェ
日向のカフェにはお日様の好きな人がたくさんいましたよ
でも日本人は涼し気な場所を選んでます
c0017802_2016912.jpg

c0017802_20171963.jpg
 
たまたま隣り合ったお二人
おふtにはイロンナ情報を頂きました。 これからの歩きにとても役立ちました。
ありがとう

食後はまた街歩きをしながら中心部へ戻ることにしました。
c0017802_20213273.jpg

c0017802_20215617.jpg


朝入れなかった岩の教会へ行ってみると
多くの人びとが訪れていました
c0017802_20225990.jpg
c0017802_20231794.jpg

岩の教会の天井は銅板かしら
c0017802_20242271.jpg

一日中歩きまわって疲れたー
[PR]

by mimidiary | 2016-08-08 20:25 | おばさんの・・・人旅

フィンランドに行ってきました

真夏のフィンランドに行って来ました。
空港からのバスはヘルシンキ駅が終点で、駅前が町の中心らしいのです。
ホテルは近いはずなのですが・・・・
自分の居る場所と ホテルの位置が解らなくて・・・・チョット遠回りをしてしまいました。
ホテルの位置が解って見ると本当に良い場所あって・・・・・
すぐそばにはショッピングセンターがあり、広場の端には木の教会がありました
木の教会
c0017802_19403921.jpg

天井から陽の光が差し込んでいます
c0017802_19414466.jpg

壁際にはリラックスして祈れるように・・・・・準備して。。。
c0017802_19423227.jpg

誰が祈っても良いらしいので、私も旅の無事を祈りました

翌日は朝一で岩の教会に行って見ることにしました。
岩の教会正面
c0017802_19492660.jpg

まだ早いらしく、人もあまり歩いていません
そんなに早いわけではないのですが、何しろ夜が遅すぎるものね
夕方もう一度来ることにして、岩の上に立ってみました。
この中心の丸みの下に教会があるようです。
c0017802_1951388.jpg

近くの公園では春の花と夏の花が咲いていてとても綺麗です
c0017802_19531999.jpg

c0017802_19534737.jpg

朝の街歩き、静かでとても気持が良かったです

駅近くまで戻り、まずはトラムで一周してみることにしました。
町は小さなアップダウンの繰り返しのです。
ユックリ ユックリと進みます。 一周して大聖堂まで来ました。

大聖堂
c0017802_19544964.jpg

内部は・・・・?
c0017802_1955359.jpg

パイプオルガンの音が心地よく流れています
c0017802_19555450.jpg

大聖堂前の広場
c0017802_1955935.jpg


大聖堂から港まで歩いて行くことにしました。
結構近いのです。歩くのは苦になりません
港では
c0017802_1958983.jpg

お土産物屋さんや、果物や野菜のお店や、美味しそうな屋台が沢山たくさんあり
後でお昼を食べようと言うことになったのですが・・・・
海辺とほんの少し内側の広場では暑さが違い、食べるのを諦めました。
港で一休み
c0017802_2029169.jpg

港近くのロシア教会
c0017802_20291767.jpg

[PR]

by mimidiary | 2016-08-07 20:12 | おばさんの・・・人旅