<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

パンダもいろいろ

四川省成都の目玉・・・?パンダに会いに行きました。
c0017802_2220957.jpg

少し大き目のパンダ君達です。 物思いにふけったパンダもいれば
レッサーパンダもいました。
c0017802_22224257.jpg

昨年生まれたパンダは4匹だったそうです。
まだまだ子供なんです
お姉さんにミルクをもらって、ひたすら飲んでました。
c0017802_22251113.jpg

その後のしぐさは・・・・・
c0017802_22254966.jpg

此方は食事まえのお遊びです
c0017802_2228141.gif

可愛かったです
[PR]

by mimidiary | 2010-07-30 22:29 | おばさんの・・・人旅

珍珠灘から瀑布・樹正群海

珍珠灘ウオーキングして珍珠灘瀑布の方に下っていきます。
珍珠灘は広かったです。 流れの至る所に木が立ちあがっています。
c0017802_858319.jpg

c0017802_85978.jpg
水の中は・・・?と見ると、緑の苔がついていてとても綺麗な流れです。
珍珠灘を横切って・・・・ 
足の下を水が流れ下っています。
きもちい~~~い。

どんどん下っていくと大きな珍珠灘瀑布にでました。
c0017802_944854.jpg

この滝も幅があり奇麗です。

そしてY字の下の部分では樹正群海や火花海をウオーキング
c0017802_994719.jpg

龍が水中を泳いでいます。。。。見えましたか?
c0017802_9122229.jpg

あまり良い天気ではなかったのですが、そんなこと問題ありません~~~
奇麗な水の世界を堪能しました。
[PR]

by mimidiary | 2010-07-28 09:14 | 日々の出来事

九寨溝の観光は?

九寨溝は黄龍と違い標高2000M地点から3100Mあまり・・・
諾日朗瀑布を境にY字型に広かった谷に沿って点在し広範囲なのです。
そこでバスとウオーキングでの観光になりました
まずここから九寨溝観光が始まります
c0017802_1533949.jpg
左側の谷には標高3105m地点に長海(大きな湖です)があります
チベットの民族衣装を着た子供の記念写真をとってる親子が沢山いました。
くもりその内雨になるかも・・・?と云った感じで少し寒い感じでした。
どの観光地も中国人で一杯です。 家族で観光して回れるようになったのですね。
c0017802_1564093.jpg

そして五彩池・・・(黄龍にも五彩池がありましたね)
水がとても奇麗なので底まではっきりみえます。
少し雨??って感じでしたが、水面のかすかに波だった景色もなかなかです。
c0017802_15145437.jpg

c0017802_15204136.jpg

中央に日朗瀑布があり二つの谷を分けています。(幅302Mだそうです)
c0017802_15253634.jpg

右側の谷には熊猫海・五花海・珍珠灘・境海と見所満載です。
五花海いろいろ
c0017802_15335929.jpg
c0017802_15342358.jpg
c0017802_15344452.jpg

倒木の一部が少しでも水面に出ているとこんな風景になります。
c0017802_1537252.jpg

それにしても中国人は五が好きなんでしょうね???
Yの下半分には盆景灘・火花海・樹正瀑布・犀牛海と続きます
[PR]

by mimidiary | 2010-07-27 14:58 | おばさんの・・・人旅

九寨溝・黄龍への旅

一度行きたかった九寨溝・黄龍の旅に行ってきました。
大雨や深い霧に遭遇したり・・・
九寨溝・黄龍への飛行機が飛べるか?あやしくなり、とうとうホテル泊まりになりました。
あきらめて休んでいたら深夜に飛ぶことになりまた空港へ。
いろいろありましたねえ。
深夜3時過ぎようやく九寨溝ホテルに、旅の最終目的地の観光がはじまります。

黄龍観光は3198メーターの地点から3500Mまで
ロープウエイで登ります。 (久しぶりの良い天気、しばし休憩です)
その後、龍の頭の地点五彩池3553メーターまで簡易酸素ボンベを持って
一時間あまり下ったり登ったりしながら歩くのです。
最終段階には登りがあり、10歩登って休憩、少し登って休憩、
を繰り返しながら・・・たどり着きました。
五彩池です。
池の周りを1周して近くから、上から・・・ 眺めます
c0017802_8171643.jpg

一回りして充分堪能したら、沢山の見どころをたどりながら下って行きます
c0017802_8173383.jpg

綺麗ですね~~~
c0017802_8174920.jpg

c0017802_81857.jpg

2メーターあまりの木道が整備されていてとても歩きやすいです。
c0017802_8501060.jpg

中国の元気な人々が沢山登ってきます。
歩いて登るのはとてもきついと思います。
私も酸素は使わずに登りましたが、下りの途中で体験してみました。。。。
が何も感じません。
あたりまえですね、苦しくない時に試しても
結局ボンベはゴミ箱へ行くことになりました。
c0017802_8182017.jpg

黄龍の頭からしっぽまで3時間あまり歩きました。暑かったな・・・・
[PR]

by mimidiary | 2010-07-26 08:37 | おばさんの・・・人旅

こんなに綺麗でした

写真の範囲を小さくしてみたら・・・・
こんなに綺麗でした。
濃霧はこんな水滴でした。
c0017802_10463086.jpg

[PR]

by mimidiary | 2010-07-01 10:46 | 日々の出来事

7月1日

今日から7月
それにしてもすごい霧です。 今までで一番だとおもいます。
写真を撮ろうと思ってベランダにでてみたら・・・・
この小さな生き物が沢山の作品を作っていました
c0017802_8325294.jpg

c0017802_8334390.jpg

c0017802_827161.jpg
お疲れ様でした
[PR]

by mimidiary | 2010-07-01 08:13 | 日々の出来事