<   2006年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

南イタリアの自然

この旅は期待に反して寒かったけど、自然の草花は春を表現していました。
今日本でよく見る此花は果樹園の下草や道路の路肩に延々と咲いていて黄色の絨毯を作っていました。
c0017802_9135565.jpg

オレンジ・葡萄・アーモンド・ピスタチオ・もも・オリーブ・レモン等の果樹園が多かったです。
またどこにもサボテンが群生していて今赤い実を付けています。
c0017802_9193195.jpg

此花は初めて見ました。 なんだか解りません。
c0017802_9211491.jpg

アロエの花も見事に咲いていました。
c0017802_9223965.jpg

おまけです。 買えませんので・・・カメオも写してみました。
c0017802_9234177.jpg

おわりで~~~す
[PR]

by mimidiary | 2006-03-29 09:26 | おばさんの・・・人旅

カプリ島へ

ナポリ港からカプリ島へ向かいます。 寒波続きであまり天気に期待が持てませんが
まず出発です。 港を離れると白波がたっています。
ナポリからみた夕暮れのカプリ島
c0017802_837545.jpg

ナポリ湾 これから島へわたります。 でもこの船ではありません。
c0017802_8372134.jpg

残念ながら海が荒れていて「青の洞窟」へは行けませんでした。
そういうことで代わりの 「ヴィラ サンミケーレ」に行きます。
テラスから眺めた・・・・・カプリ港 強風にあおられて怖い怖い。
c0017802_8374186.jpg

c0017802_8375245.jpg

崖の中腹につずらおりの道がみえます。 それを登ってきました。
c0017802_8391285.jpg
 
寒くて寒くて・・・・・・  一番の目玉観光は! 又の機会にお預けになりました。
[PR]

by mimidiary | 2006-03-27 08:57 | おばさんの・・・人旅

ポンペイの遺跡

太陽がさんさんの南イタリアに行ったつもりでしたが・・・・ 此方も寒波です。
めったに見られない雪をかぶったベスビオス山 (1277m) です。 
ポンペイの遺跡を観光してる時は雪も・・・・・・  うそでしょう~~~?
c0017802_2294378.jpg

寒い寒いポンペイの遺跡 柱・壁・車道・歩道・喫茶店・・・・色々残ってました。
c0017802_2211433.jpg

浴場の遺跡 平面の屋根は崩れ去りましたが、お風呂はドーム型の為残ったそうです
c0017802_22111641.jpg

パンやさんです。 石臼?で麦をひいて 奥の釜でやいたとか 大きいですね。
c0017802_2211264.jpg

出土したもの・・・
中央の人型は 灰を取り除いて石膏を流し込み形作ったそうです
口元を手で覆っています。 他にうつぶせの人もいました。
c0017802_22113694.jpg

近くの別の町は溶岩で埋められ その上に新しい町が出来ているので発掘が難しいそうです
本当にすごい噴火だったのですね。  こわいこわい
[PR]

by mimidiary | 2006-03-25 22:32 | おばさんの・・・人旅

洞窟住居で

マテーラの世界遺産 洞窟住居です。
谷間を埋めるように下へ下へ・・・・・・ 駐車場の下が教会で、 道の下に家があって・・・・
どうなっているのやら~~~~~
一度は衛生上の問題で誰も住む事が出来なくなったそうですが、今では住みながら保存していく事になったそうです。
c0017802_13112362.jpg
c0017802_1311534.jpg

昔を再現した住居の中 台所 です
c0017802_13142454.jpg

生活の場は
c0017802_13152865.jpg

奥の部屋
c0017802_1316552.jpg

今はもっと普通に暮らせるらしいけど・・・・・ チョットイメージが湧きません。
[PR]

by mimidiary | 2006-03-23 13:19 | おばさんの・・・人旅

アルベルベッロへ

シチリア島を離れます。 メッシーナからフェリーで ほんの目と鼻の先です。
門司と下関くらいのものでした。
アルベロベッロと言う町に可愛い家の地区が保存されて世界遺産になった場所がありました。
トゥルッリ地区  途中の農家も丸~るい屋根のお家   沢山ありました
c0017802_972429.jpg
c0017802_98926.jpg

屋上からの風景です。 屋根は平たい石を重ねて丸く積み上げていました。
c0017802_99779.jpg
c0017802_994391.jpg

おとぎの国みたいです。 小人さんが出てきそう
お天気が良かったらもっと奇麗に写るのにな~~~
[PR]

by mimidiary | 2006-03-22 09:19 | おばさんの・・・人旅

一番美味しかったもの・・・?

美味しかったもの何でしょうね。 パスタ ワイン 郷土自慢料理・・・・?
いえいえ私にはこれが一番でした。 真っ赤なオレンジジュースです。
c0017802_9141142.jpg

八百屋 ? さんのお店  正直果物はアマリ・・・・!!
c0017802_916375.jpg

むいてみると果肉は黒ずんだ赤です。 でも縛ると真っ赤なジュースになります。
とても美味しかったです。
c0017802_9292645.jpg

食事ではコゼッタと言う所のレストランで食べた自家製スパゲティーが一番でした。

 
[PR]

by mimidiary | 2006-03-21 09:31 | おばさんの・・・人旅

エトナ山とタオルミーナの町

シチリア島の真ん中から東の方タオルミーナへ移動するとエトナ山が見えてきました。
3350mだそうです。 エトナ山の周囲をぐるりと回ってタオルミーナの町へ
c0017802_8535738.jpg

手前はオレンジの畑です。 
町は又も山の上小さなバスに乗り換えて向かいます。 ギリシヤ劇場とタオルミーナの町
c0017802_859031.jpg

c0017802_955932.jpg

現在も色んな事に使われています。 もう2000年以上~~~
町は観光客でにぎわっていました。

c0017802_901898.jpg
c0017802_904579.jpg

7~8本の木を組み合わせて広場を作っています。 若者が手を振ってくれました。
c0017802_93255.jpg

ゆっくり町を歩いてみました
[PR]

by mimidiary | 2006-03-20 09:07 | おばさんの・・・人旅

タオルミーナの虹の雲

タオルミーナの空に虹色の雲をみました。
一番奇麗な時がこれかな・・・?
c0017802_10135181.jpg

最後がこれ・・・ だんだんと広がって~~~?
c0017802_10143989.jpg

最初は真ん中の青空、 そして 左下から上のほうへと変化していきました
c0017802_1017781.jpg

皆さんはもう教会の中です。 私は空に見とれて・・・・  遅れをとった~~~?
[PR]

by mimidiary | 2006-03-19 10:26 | おばさんの・・・人旅

カザレの別荘

シチリアの山には森も木も見えません。 うちわサボテンとオレンジ・オリーブの丘・麦のグリーンが延々と続きます。
ピアッツァ・アルメリーナと言う所に別荘が残っているそうです。 外観は壊れています。
床のモザイクが残っていてそれを保護するために天井が作られています。
c0017802_17334346.jpg

各部屋の床はその部屋にあったモザイクで装飾されています。
c0017802_17351189.jpg
c0017802_17355218.jpg
c0017802_17361646.jpg

長い廊下は地盤沈下している所もあり、そのままにモザイク残っていました。
部屋ごとに色んなモザイクが見られ面白かったです。
[PR]

by mimidiary | 2006-03-18 17:45 | おばさんの・・・人旅

アグリジェント・神殿の谷

世界遺産アグリジェント・神殿の谷に来ました。 アグリジェントの町は丘の頂上から下へと広がっていますが、逆光で・・・・ 左に向かい大きな町が広がっています。
右端のほんの一部しか写真になりません。  残念 ザンネン
c0017802_1931113.jpg

谷のこちら側は町を取り囲みこのような神殿が等間隔に19あるそうです。
そのうちの3つを見学しました。 これは2つ目 コンコルディア神殿
c0017802_19341757.jpg

3っ目のヘラクレス神殿を見学している時に日没を迎えました。
c0017802_19365072.jpg

翌朝アグリジェントの町は薄い雲海の上にありました。
幻想的な景色をしっかり脳裏に納めて次のまちへ・・・・ 遠くからみたヘラの神殿です。
c0017802_1938187.jpg

アーモンドの花がまだ残っていました、 桜の花のようでした。 
[PR]

by mimidiary | 2006-03-17 19:54 | おばさんの・・・人旅